お薦め

人気通貨も,魅力のスプレッドでご提供!

FXでトレードに使える通貨ペアは数十種類あり、それぞれに特徴があります。

スワップをメインにしたトレード、長期のトレード、中期のトレード、短期のトレード・・・。
トレードのスタイルによって、向いている通貨、
向いていない通貨がありますので、慎重に選びたいところです。
さらに、自分が使いたいと思っている通貨に対して、
ブローカーがどんな条件をそろえているかも、ブローカー選びの重要なポイントになります。

この数年で特に人気が高い通貨ペアはユーロと米ドルの組み合わせです。
参加者が多いため、為替の変動にある程度の幅があり、
動きも読みやすいので利益を出しやすい通貨です。
特に最近のトレード時間の短縮化に伴い、その人気はますます上がってきています。

また、中長期のトレードをメインにしている人に人気があるのが米ドルと日本円の組み合わせです。
ボラティリティ(為替の変動幅)が狭い上に、円がらみの通貨なので、
直感的に資金の内訳がわかり、管理がしやすいのが人気のポイントです。

多くのブローカーではこの人気通貨に対して、魅力的な狭いスプレッドを用意していることが多いです。
特に日本のブローカーでは、レバレッジをあまり高くできない代わりに、スプレッドが0.1銭ということもあります。

長期のスイングトレードであればそれほど問題にはなりませんが、
短期で回数を多くトレードするスタイルの場合、
スプレッドは手数料と同じですからコストとして見なければ利益が削られてしまいます。
少しでもスプレッドが低く、約定力の高いブローカーを選ぶことが、
確実な利益を上げるための重要なポイントになることを忘れてはいけません。

また、資金の入出金、特に出金で海外ブローカーであれば数週間かかるのが当たり前の中、
数日で、しかも手数料無料でできるのも国内ブローカーを使う大きなメリット。

それぞれにメリット・デメリットはありますが、
自分の資金量・トレードスタイルなど総合的に判断したうえで、
最も有利なブローカーを選ぶようにしたいものです。